スカウトの仕方

この記事をシェアする

名刺

スカウトしていくと、話を聞いてくれたけどスカウトできなかった女の子が出てきます。
そのような時、そのまま別れるのではなく、名刺を必ず渡すようにしましょう。
その場でちゃんとした返事が出せる女の子は少ないですし、考えていたら興味が湧いてくる子がたくさんいます。
名刺を渡しておくことで、後日連絡をしてくれる可能性もあります。
女の子は意外にも考えが変わりやすいです。
冷静になって考える時間を与えることで、女の子も真剣に考えるようになります。
とにかく、渡せるだけ名刺を渡しておくように意識するといいでしょう。
あとから興味持った子が連絡してきてくれます。
せっかくのチャンスを無駄にしないように、1人1人の女の子との出会いを大切にしてください。

尊敬

キャバクラで働く人間は、キャバ嬢のことを尊敬し、とても大事にしています。
スカウトする側も、キャバクラで働くキャバ嬢に対して尊敬を持ってスカウトすることが重要です。
ですので、スカウトする女の子のことも尊重しなくてはなりません。
スカウトされる側の女の子にもそれは伝わります。
見下していたり、バカにしているとスカウトされている女の子も分かります。
スカウトする際には、キャバ嬢がどのような仕事でどのくらい大変なのかを知っておくといいかと思います。
キャバ嬢は、話術や接客など努力している部分が多いですください。
キャバ嬢のスカウトをする側も、そのことを理解して女の子に対して尊重する意識を持つとスカウトの成功率も上がりやすいです。